« 東京一の俊足:世利 | トップページ | このサイトについて »

2007年4月13日 (金)

ストライプブルー第1話感想

週刊少年チャンピオン2007年20号 第1話/『俺は第2エース』の巻

表紙アオリ「1ストライク、2ガール!俺たち無死満塁!!」→この意味不明っぷりが素敵。さすがはチャンピオンだ。

内容感想
・花ちゃんがエース!?
・「野球アイドル誕生だぁHeart」→相変わらず編集のノリは面白い。
・花ちゃんはマスコミにも取り上げられて大人気!
・イマイチ覇気の感じられないアー坊だけど野球に対する情熱は本物のようだ。
・報道陣はウザいが直木はもっとウザい。迫り方が強引にもほどがあるだろ。
・花ちゃんがお色気作戦でアー坊を誘惑!
・相変わらず花ちゃんは番太郎のことを「お兄様」と呼んでいるのか。
・花ちゃんは健気ないい子だ。でもなぜそこまでアー坊に惚れ込んでいるんだろう?
・「部室内でラブコメ禁止じゃあ~」→部室外ならいいのか。
・直木は自分が勝ったときの条件しか出していないから卑怯だ。負ける気なんてさらさら無いのか。
・「ゴーインな男が好きなんだろ!!」→何この痛い子。
・レフトフライだと主張する負けず嫌いなアー坊。兄貴に似たのか。
・乙女を泣かせるなんて罪な男だぜアー坊。ここは兄貴と違うところだな。
・直木ほったらかしで走り去る花ちゃん。すっかりピエロだな直木。
・花ちゃんを泣かせたにもかかわらず紀っぺと仲良く一緒に帰るアー坊。そりゃ冷やかしたくもなるよ。
・「学園の二大美女江口花と朝井紀子をひとり占めた~許せねーぜ」→直木の気持ちもわからんでもない。
・「これで高校からは・・・・・・・・・花ちゃんに邪魔されないんだ…Heart」→花ちゃんを邪魔者扱いですか。のりっぺは友情より愛情を取ったのね…。
・このヒゲオヤジはなぜアー坊の才能を見抜けたのだろうか?
・物語的に都合のいいタイミングで出てきたひったくり!
・右はノーコン剛速球、左は精密なコントロール。器用と言うか、どっちつかずと言うか…。
・「これぞ両刀!アー坊投手!」→恋も野球も両刀使い!アー坊…恐ろしい子!

総評:今週は花ちゃん祭り。直木もピエロとしていい仕事している。

今週の名セリフ
直木「江口は将来おれの嫁になる女だからだ!」
花ちゃん「この素晴らしいボディーライン――ただで男子部員に見せるわけにはいかんからねHeart でもアー坊にだったら………」
花ちゃん「あたしもアー坊の夢に協力するよ」
アー坊「あ~~~花ちゃん それはしちゃいけない選択だよ!」
直木「ゴラ~~ 部室内でラブコメ禁止じゃあ~~~~」
直木「ラブコメより勝負だッ!」
直木「おれが勝ったら……江口はおれの嫁さんになる! 小沢が負けたら……おとなしく朝井と結婚しろ!!」
直木「江口~~ そんな事言っておまえ……ゴーインな男が好きなんだろ!!」
花ちゃん「バカげた遊びでも負けてほしくなかったんだよ!」
直木「なんで泣くんだよ江口ィ!」
のりっぺ「これで高校からは・・・・・・・・・花ちゃんに邪魔されないんだ…Heart
坂上「さあ ぶち込んでくれ……!」
アー坊「ストライク…………入りませんよ」
坂上「かまわんかまわん どんと来いよ」
坂上「これぞ両刀!アー坊投手!」

« 東京一の俊足:世利 | トップページ | このサイトについて »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/6083019

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第1話感想:

« 東京一の俊足:世利 | トップページ | このサイトについて »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ