« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月26日 (土)

ストライプブルー第6話感想

週刊少年チャンピオン2007年26号 第6回/「軟式を下に見る男」の巻
アオリ
「アー坊と花ちゃんの語らいに割り込んだこの男…ただ者ではなさそうだ!!」
花ちゃんじゃなくてのりっぺだよ!花ちゃんはショートカットで野球できる方!!

内容感想
・「いきなり上がり込んでゴメンね おれは段田八五郎」→さっきまでの威勢はどこへやら、紳士的な態度を見せる八五郎!
・「平太の事で話がある」→にこやかな顔をしているが、内心は何を考えているかわかったもんじゃないな。
・平太と八五郎はシニアの世界大会バッテリー!八五郎は見た目どおりの豪腕投手なのか?
・共に甲子園を狙う女房役・平太の浮気相手がアー坊!許せん!!
・「小沢番太郎の弟」「所詮軟式」「生意気に硬球なんか持っちゃって」「補欠」「女に負けて」…挑発的な言葉を並びたてる八五郎にムッとするアー坊!いちいち癇にさわるヤローだ!!!!(フリーザ?)
・「楽しい手品だね?ボールはどこに行ったの?」→ボールをぶつけると見せかけて、天高く空中に放り投げ、それをアー坊が立っている場所にドンピシャリで落下させた八五郎!小粋なパフォーマンスだぜ!!
・八五郎の驚異的な手首のスナップとコントロールに驚愕するアー坊!シニア日本代表エースの名は伊達じゃない!!
・「平太が惚れ込んだ君の実力を見たい ちょっと外に出ないか」「ふ……しょうがないな……」「あ あたしも行く」→誘われた勝負を甘んじて受け入れるアー坊。そこにのりっぺも乱入だ!
・「うらやましいねえ…「両手に花」で……」→読者の気持ちを代弁する八五郎!八五郎はモテないんだろうな…。(涙)
・「公立中学の軟式野球部でのんびりとやっていた人はうらやましい おれも“そんな中学時代”送りたかった……」→2度とは戻れない青春を野球につぎ込んだことを少し残念がる八五郎!前作の番太郎も恋愛なんかとは全く縁がなかったしな…。
・4番・平太は公式戦5本塁打、5番・八五郎は公式戦7本塁打!多少荒くても長打力があるのが八五郎のバッティング!!
・「君……硬式で世界大会に行ったのは立派だけど…だからって中学の軟式野球部を下に見る事はないんじゃないのかな?」→軟式には軟式なりの意地と誇りがある!冷静な口ぶりながらも熱い怒りを感じさせるアー坊!
・「それにおれ…「小沢番太郎の弟」――って言われるのも苦手でね……」→アー坊のテンションが上がってきたー!!
・「ほほ…成功Heart成功Heart ハートに火が点いた」→やる気満々のアー坊を見て嬉しそうな八五郎!
・「ひょっとしたらこの勝負で……アー坊の進学先がわかるかもしれない」→のりっぺは勝負がどうこうよりもアー坊の進学先に興味津々なのだ!
・「おまえは……“3球”で片付ける!」→急に主人公らしくなったアー坊!ビシッと決めてくれるぜ!!
・「うほッ かっこいい」→アー坊の意気込みを茶化す八五郎!余裕綽々だ!!
・「え!?遅い」→予想外の遅球に驚く八五郎!しかしそこはシニア日本代表の5番、変化球にもうまく対応して大飛球をかっ飛ばす!!
・「軟式は切れるのが早いぜ」→しかし結果は大ファール!軟式には慣れていない分、この勝負八五郎が不利か?
・1球目は内角に食い込むスライダー、2球目は外角へ逃げるシュート!どちらも結果は大ファールで、「計算通り」に追い込んだアー坊!
・「おれは自分で言った事は実現するよ あと1球だ!」→有言実行!このふてぶてしいところは兄貴によく似てるな!!
・「いやあ最後は“右”で投げよ」「はァ?右?」→アー坊が両刀投げだってこと知らなかったの!?それ位は平太に聞いておけよ!!
・「でも信じられん!やっぱ!」「親切に言ってんだから信じなさいよ」→この土壇場にきてドタバタ劇か!なんか微笑ましいな!!
・「アー坊が珍しく“口”で相手をかく乱している よっぽど3球で仕留める事にこだわってるんだ」→読者的にはいつも口でかく乱しているような気がするんですが…。でもまあ、公式戦ではそんな事なかなかできないか。
・アー坊があえて手の内を明かしたワケ。それは「コントロールがつかない右」を振ってもらい、3球で確実に仕留めるため!策士・アー坊!
・ぎこちないフォームでさらにかく乱させ、豪速球を放つアー坊!とことん勝利にこだわる!!
・「よし!空振りだ!」→…と思ったのもつかの間、バットに当てられてしまった!八五郎のバットコントロールは予想以上だった!!
・「予告通り…………3球でやられた! しかしスゴイ 両刀投げだなんて!」→平太も惚れ込んだ両刀投げを体感して驚愕する八五郎!この勝負、アー坊に軍配!!
・「か かすられた バ バットに当てられた……」→一方アー坊は、ピッチャーフライに打ち取った事はさておき、自慢の剛速球をバットに当てられたことに大ショック!互いの実力を認め合った二人!!

総評:今週は「ショー☆バン」時代を思い出す男臭い勝負の回だった。でもそろそろ花ちゃんや直木が恋しいこの頃。

今週の名セリフ
「うらやましいねえ…「両手に花」で……」
「おまえは……“3球”で片付ける!」
「でも信じられん!やっぱ!」
「親切に言ってんだから信じなさいよ」

2007年5月24日 (木)

イラストギャラリー

ストライプブルー
仲良し3人組
直木と花ちゃん
肝尾さんと縞青空
平太とダブルヒロイン

ショー☆バン
千両役者・清田
残戸宇中の世利

2007年5月20日 (日)

ストライプブルーアオリ集

「ストライプブルー」のアオリ集です。
ふつう単行本には掲載されないので、雑誌が手元にあるうちに書き残しておきます。

では、続きからどうぞ。

続きを読む "ストライプブルーアオリ集" »

2007年5月18日 (金)

ストライプブルー第5話感想

週刊少年チャンピオン2007年25号 第5回/「両刀誕生」の巻

内容感想
・神宮球場のブルペンで肩を作る背番号「99」。そう、彼の名は小沢番太郎!
・プロ3年目でヤクルトスワローズのストッパーとして活躍する番太郎。相変わらず生意気そうな顔がステキ。
・翌日スポーツでも大きく取り上げられ、ロングインタビューが行われるほどの期待の若手だ!
・喫茶店「Champ」で雑談する関口照雄と甥の平太。アー坊とはあの気まずい雰囲気の後、どうなったんだろうか?
・「あの男と高校でバッテリーを組んでみたい」→アー坊モテモテ!平太の心を奪った「両刀投げ」!!
・ていうか店の外にいるデカいのが気になるぜ!!
・「おれが進学先を合わせるか……?」→名門の検大付属からの誘いを蹴ってまでアー坊についていくと決めた平太。相当の覚悟だ!
・「真直高校か――?」→ニヤリと楽しそうな表情を浮かべる関口照雄。反対はしないようだ。
・「父さんは………おまえの思う通りでいいよ!好きにしろ」→喫茶店のマスターが平太の親父さんだったの!?渋い親父さんだな!!
・「それは困るよ 平ちゃん 平ちゃんはおれといっしょに検大の付属に行ってもらわなきゃ」→盗み聞きとは趣味が悪いぜ!突如話に乱入してきた大男!
・「八五郎」→この大男の名は八五郎!彼は平太のチームメイトなのか?
・花ちゃんを待ち伏せする平太。この漫画はことあるごとに待ち伏せするな…。
・「おいちゃんが言っていた以上だな……こりゃかわいい娘だ」→花ちゃんにときめく平太。でも残念、花ちゃんにはアー坊という心に決めた人がいるのです。
・平太は諸谷シニアに所属しており、世界大会では日本代表の4番打者として鳴らした超エリートだった!
・監督の方針で、小学校では右、中学校では左に徹していたアー坊。しかしアー坊は個人的には両方練習していた。
・「だから補欠だったのか……わかった!」→監督の方針を押し付けられていたからアー坊の才能は花開かなかった。だが、平太はアー坊の才能を伸ばすのに自信ありげだ!
・「おれは奴と同じ高校に行って奴の才能を開花させてみたい!」→平太と花ちゃんはアー坊追っかけ仲間だな!
・困惑したような複雑な表情を見せる花ちゃん。どうする花ちゃん?
・小沢青果店は番太郎の活躍を喜ぶ奥様方で大盛況!いや、むしろ逆に商売あがったりかな。
・うれしはずかしな対応の両親。なんでこんなにタジタジなんだ?
・「ちょいと…………失礼しますよ………」→かまわんかまわん、どんと来いよ。…とはとても言えないような怪しい男が乱入!
・「スイマセン上がらせてもらいますよ……」→このコマの右の方にのりっぺの家が見える。酒屋からコンビニに変わったのか?
・「あんちゃんの事は世界中の誰よりも一番好きだ」→あんちゃん大好きなアー坊!今でもすごく仲のいい小沢兄弟!!
・あんちゃん大好きすぎるから、のりっぺや花ちゃんに対してそっけない態度なのかな?
・「でもな………「小沢番太郎の弟」っていう目で見られるのは困る!おれはおれ――だからな!」→自己顕示欲が強いアー坊。それでこそ番太郎の弟だ。
・ここでのりっぺ登場!私服姿がかわいいな。
・さりげなく花ちゃんについて探りを入れるのりっぺ。とっさに嘘をついたことを後悔しているようだ。
・「小沢アー坊くん 君はどこの高校行くんだ?」→ここでいきなり現れた無粋なる侵入者!ほのぼのしたムードがぶち壊しだよ!
・「平太が君のお陰で進路を迷っている 困るんだよね……おれが!」→この強引なやり口といい乱暴な口ぶりといい、八五郎は自己中心的な性格のようだ。次回、アー坊と激突か?

総評:今週は直木がいない代わりに平太と八五郎が物語をひっかきまわしていた。次回も何かやらかしそうだ。

今週の名セリフ
「あの男と高校でバッテリーを組んでみたい」
「父さんは………おまえの思う通りでいいよ!好きにしろ」
「おいちゃんが言っていた以上だな……こりゃかわいい娘だ」
「おれは奴と同じ高校に行って奴の才能を開花させてみたい!」
「ちょいと…………失礼しますよ………」
「あんちゃんの事は世界中の誰よりも一番好きだ」
「困るんだよね……おれが!」

2007年5月12日 (土)

ストライプブルー第4話感想

週刊少年チャンピオン2007年24号 第4回/「おとうと」の巻
扉絵アオリ「今、いちばん気になる高校野球漫画!!」
まだ高校に進学してないし、野球よりはラブコメ要素のほうが強いという事実。

内容感想
・グラウンドの片隅で一人、左投げの制球力に磨きをかけるアー坊。だけど、制球力はないけれど剛速球を放てる「右投げ」に制球力がつくよう練習したほうがいいんじゃないか?
・グラウンドに乱入した、元6大学の関口スカウト!後ろのメガネ男子は!?
・アー坊の相棒となるのか、はたまたライバルとなるのか?新キャラ・関口平太登場!メガネをくいっとあげる仕草が小粋だぜ!!
・強豪・検大付属美鈴ヶ丘高校に誘われている平太。アー坊も一緒に入学して、バッテリーを組んだらどうかと誘う関口スカウト。
・アー坊の制球力を冷静に分析し、評価する平太。キャッチャーなだけあって頭がいいようだ。
・「おれの帽子のみをふっ飛ばせるかい?」→アー坊の実力を自らの体をもって試す平太。度胸もいいようだ。
・「この「生身の人間の帽子のみ」っていう状況はプレッシャーがかかるハズ」→ウィリアム・テルの伝説のような状況だな。
・「初対面の人相手にそんな遊びできません」→うん、普通はそういう反応だろうね。
・「危なくなったらよけるよ それ位の反射神経ある!」→ムキになる平太!強引だな。
・「軟球にしときましょ」「危なかったらよけて!」→アー坊は良く言えば気が優しくて、悪く言えばヘタレなんだなぁ。
・ボールが近づくにつれ劇画調の顔になる平太。腕組みポーズといい、なんか男らしいな。
・「外したか!?」「残念……5センチ外し……」→この異常な状況に緊張したか、自慢の制球力が鈍ったアー坊。対照的に、クールに球筋を見極める平太。
・「ひえッ 素手で捕った」→軟球とはいえ、素手で捕れるほど球威が無いアー坊の「左」。いくら制球力があってもこれじゃあなぁ…。
・「小沢番太郎の弟」がいると聞かされてここに来たという平太。ということはやはり、番太郎は高校野球でも活躍したのか?
・「兄弟と言っても所詮別人格だ!「小沢番太郎の弟」は“すごい投手”ではない!」→ものすごく失礼な事をはっきりと言い放つ平太!いい度胸してるぜ。
・さすがのアー坊もちょっとムッときているようだ。
・平太に両刀投げを見せて驚かせてやってくれとせがむ関口スカウト。なんかいやらしいな。
・「なんでそんな事をしなきゃならないんス?」→アー坊の目が死んでる!やる気ねー!!
・「甥っ子はちょっと「テング」になってるとこがあってね……」→確かに。同年齢の野球選手のほとんどを見下していそうだ。
・「君には………こっちで十分だな」→かっこいいぜアー坊!たまには主人公らしいところ見せないとな!!
・「信じられん!“両刀投げ”だなんて!」→アー坊の「右」の剛速球に驚く平太。熱いぜ!
・「す すごい………」→予想以上のノビを見せたアー坊の剛速球を素直に認める平太。野球に関しては素直なのね。
・「検査の付属に行くっていっても…… な~~んだ“この程度”なのか……」→柄にも無く挑発的な言葉を放つアー坊!
・「おれは「小沢番太郎の弟」とかって言われるのが……… 一番キライなんだよね…」→有名な兄に対して強いコンプレックスを持っていることが判明したアー坊!次号、隠されていたアー坊のフラストレーションが爆発する!?

総評:今週は登場しなかった女子側の動向も気になるものの、新キャラ投入もあって本来の野球要素が盛り上がってきた。いまいちキャラの薄かったアー坊の本領が発揮されるのが楽しみだ。

今週の名セリフ
「おれの帽子のみをふっ飛ばせるかい?」
「なんでそんな事をしなきゃならないんス?」
「君には………こっちで十分だな」
「信じられん!“両刀投げ”だなんて!」
「おれは「小沢番太郎の弟」とかって言われるのが……… 一番キライなんだよね…」

2007年5月 7日 (月)

直木と花ちゃん

67807
前回、直木を描いてやれなかったので今回は直木メインです。
花ちゃんの可愛さを再現するのはなかなか難しいですね。

イラストギャラリー

2007年5月 1日 (火)

ストライプブルー感想サイトリンク集

週刊少年チャンピオン感想サイトの中で、「ストライプブルー」を扱っているサイトのリンク集です。

赤い放射能に汚染されたブログ

あらかわ日記

木野崎メガネーズ

グレースタイル

ジェイソンの今日は何曜日?

周回遅れな鰹レース

せい☆どく

太閤四音楽室のメモ

はぴのすブログ

豚か狼か

フラン☆Skin はてな支店

下手の考え休むに似たる マンガ感想別館

ベータです。

マイペイサジコル

マンガ好きの戯れ言

Σ無駄話

GAKI@DAMA!!!

PAPA

TALKING MAN

360度の方針転換

--------------
6月9日 2件追加
7月7日 2件追加
9月11日 2件追加、1件解除
10月14日 1件追加
--------------

随時追加・修正していきます。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ