« ストライプブルー第6話感想 | トップページ | ストライプブルーの登場人物一覧 »

2007年6月 2日 (土)

ストライプブルー第7話感想

週刊少年チャンピオン2007年27号 第7回/「都立高」の巻

内容感想
・「かすられた…バットに当てられた……」「そうか………これに平太はド肝を抜かれたってのか…」→お互いの実力を知り、ショックに陥る二人。どちらも本物だ!
・「今のをバットに当てたのって……スゴイ」「な なに!?おれは予告通り3球で仕止められたんだぞ 明らかにおれは負けたんだ そういう人をおちょくった言い方はやめてもらおうか!」→自分は「軟式」をおちょくってたくせに!
・「ちがう………本当にそう思っているんだ!」→八五郎の実力を素直に認めるアー坊。絶対の自信を持っていた「両刀投げ」を打ち破る者が初めて現れたのだから!!
・コントロールのいい「左」でファールを打たされたことを悟る八五郎。最後は「右」の剛速球を打ち損じてしまった…。
・スピードの「右」を磨くべきでは?読者の気持ちを代弁する八五郎!
・しかしアー坊の「右」のノーコンさは並じゃない!どこに行くかはボールに聞いてくれというレベル!!
・アー坊の「両刀投げ」はまだ完璧ではない。しかし「それなりの高校」で磨きをかければ…期待が膨らむ!
・「検大の付属は選択肢に入ってこないのかい?」「都立に行って…そういう高校を倒すのが夢なんでね」→検大付属への誘いをやんわり断るアー坊。第1話で語ったアー坊の「夢」に嘘はない!!
・「握手してくれないか」「君とはいずれどこかで再会するだろうな それまでグッドラック」「中学の軟式野球をバカにした事は謝るよ ゴメン」→アー坊の実力を認め、紳士的な挨拶を交わした後に去る八五郎。これがスポーツマンシップだ!!
・互いの実力を認め合い、握手を交わす二人。夕日が目にしみるぜ…。
・「段田八五郎をマークしていたらとんでもない“魚”がアミにかかったぜ」→この2人の勝負を見ていた怪しい男!
・繁森か真直かでいまだに迷うアー坊。今、その2つの高校の詳細が明かされる!
・繁森高校はとうちゃんの母校。部活が盛んな都立高で、野球部もまずまず強いらしい。
・「ちなみにとうちゃんは剣道部だった」→とうちゃん、なんかいい顔してるな…。
・「ウチはアー坊のコントロールを買う!」→控えだった自分に最初に目をつけてくれた義理のある繁森。しかしそこでは「左」として誘われており、「両刀」が認められない可能性がある。
・真直高校は弱小野球部を抱える都立高。坂上監督が優秀な選手をかき集めており、アー坊の「両刀」を認めてくれるものの、現実問題として「甲子園」は果てしなく遠い。繁森か真直か、どちらも一長一短がある。
・「うんも~~どっちか早く決めてよね」→のりっぺも花ちゃん同様、アー坊をどこまでも追いかけるつもりらしい。
・…とか思っていたら、このコマの右上に「ラーメンくすのせ」の看板が!楠瀬先輩の実家じゃん!!
・楠瀬先輩も22歳。ラーメン屋を継いだりしているんだろーか?
・ここで偶然花ちゃんと出会う。花ちゃんはDVDを買った帰りなのかな?
・私服の花ちゃんもかわいい。ノースリーブだ!
・関口平太がアー坊に興味を持っていることを花ちゃんから伝えられ、とまどうアー坊。注目されるのに慣れていないんだろうな。
・「アー坊の身辺が硬式組もからんで騒がしくなってきた 女のあたしのまわりには…………何もない」→野球選手としての自分が評価されないことを少し悲しむ花ちゃん。寄ってくるのは直木と芸能界のスカウトという望まぬ相手だけ…。
・「あ ママ」→このコマののりっぺは、そのまま携帯のCMに使えそうなくらいかわいいな。
・「あたしってバカ! さっきまで花ちゃんにストラップの件でウソついた事悩んでたのに~~」→うっかり花ちゃんの前で携帯を取り出してしまった!完全に取り乱すのりっぺ!
・「のりっぺ~~~ そのストラップ直木にもらったんだって?」→のりっぺのウソはもうバレていた!
・直木は策士ではなく、ただのバカだった。のりっぺのストラップは自分があげたものだとあっさり告白!
・「ちっとは反応するかな………」→するわけねーだろ!直木はどこまでも自信過剰なんだな…。
。「ふ~~んそーなんだ 直木とのりっぺはできてたんだネ」→直木の思惑とは裏腹にあっさり流した花ちゃん。直木は完全にアウトオブ眼中!
・「のりっぺと直木の仲って“そーゆー事”だったの?」→ウソをつかれた仕返しとばかりに、アー坊の目の前で直木とのりっぺの仲を言いふらす花ちゃん!あくまで明るくさわやかに!!
・「ちがうちがう コレには深い意味ないよ~~」→花ちゃんの思わぬ切り替えしにテンパるのりっぺ!相手のほうが一枚上手!!
・「のりっぺオメデト~~結婚式は呼んでよね~」「んも~~花ちゃん」→冗談めかしてのりっぺのウソをうやむやにする花ちゃん。優しい子なんだな。
・「のりっぺ足だけは速いんだあ~~~~」→追いかけっこの始まり始まり~!
・「江口花~~」→とんでもない顔で花ちゃんに抱きつくのりっぺ!これにはさすがの花ちゃんもちょっとおびえてる!!
・仲良くじゃれあう二人。そう、二人は恋のライバルであると同時に、かけがいのない親友なんだ。
・「アラ アラ… いつのまにかのりっぺがついたかわいい嘘はうやむやになってしまいましたネ… ちょっとホッとしました…(森高・松島)」→なんで作者がホッとしてるんだよ!連載開始早々ドロドロ展開をやってみたのはいいものの、収拾がつきそうにないからいったんリセットしたのか?
・「潜在能力は段田八五郎より上かもしれません 部長」→あの怪しい男の正体は、「私立縞青高校」のスカウトだった!いかにもタイトル通りの高校名で、ひょっとしたらアー坊はここに進学するのかも?

総評:検大付属の可能性は消えたものの、繁森、真直に続いて縞青という新しい選択肢が出てきた。でも、アー坊は都立校志望だから縞青はないか?
恐らく最終的には真直高校に進学することになるとは思うが、進路選択だけでずいぶんと引っ張るなあという印象は受ける。

最終ページアオリ
「ますます激化する“アー坊争奪戦”!!次回、巻中カラーでアー坊が決断!?」
来週は楽しみな巻中カラー!それに、やっとアー坊の進学先が決まると思うと感慨深い。

今週の名セリフ
「そういう人をおちょくった言い方はやめてもらおうか!」
「君とはいずれどこかで再会するだろうな それまでグッドラック」
「うんも~~どっちか早く決めてよね」
「のりっぺ足だけは速いんだあ~~~~」
「アラ アラ… いつのまにかのりっぺがついたかわいい嘘はうやむやになってしまいましたネ… ちょっとホッとしました…(森高・松島)」

« ストライプブルー第6話感想 | トップページ | ストライプブルーの登場人物一覧 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/6636420

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第7話感想:

« ストライプブルー第6話感想 | トップページ | ストライプブルーの登場人物一覧 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ