« ストライプブルーの登場人物一覧 | トップページ | ストライプブルー感想 »

2007年6月 9日 (土)

ストライプブルー第8話感想

週刊少年チャンピオン2007年28号 第8回/「私立校」の巻
センターカラー扉絵
・ふざけあってイチャイチャするのりっぺと花ちゃん。うん、作者コンビは読者が何を求めているのかわかっていらっしゃる。
・小学生の頃からずっと、アー坊は一歩引いた位置でのりっぺ・花ちゃんと付き合っていたんだな。

内容感想
・華やかな扉絵とはうってかわって、ページをめくるとむさいオッサン2人が!落差が激しい!!
・「段田の事は置いといて… 小沢と関口のバッテリー これが誕生したら面白いと思いますがねェ…」→当初は八五郎をマークしていたにも関わらず、縞青高校のスカウトは八五郎をあまり評価していない。シニアの日本代表エースだったのは平太のおかげだという見方。
・また、縞青高校のスカウトは確かにアー坊の「両刀投げ」に興味を持ったが、スカウトを決断した真の理由は平太がアー坊に興味を持ったから。つまり、「アー坊」を単体で欲しいわけではない。
・部長はアー坊の「両刀投げ」をあまり評価しておらず、むしろ「小沢番太郎の弟」として見ている。アー坊はそういう風に見られるのが大嫌いだということも知らずに…。
・この二人に共通した認識は、アー坊を手に入れれば関口平太も手に入れられるということ。つまり本命はアー坊ではなく平太。このことが後々問題になってくるのか?
・天真爛漫で軽そうな女の子登場!のりっぺ、花ちゃんに次ぐ3人目のヒロインが登場だ!!
・「わ!かわいい顔してんじゃない」→アー坊のルックスに興味を持った彼女!アー坊と出会ったら積極的にアタックしてきそうだ!
・大人もタジタジなマシンガントークを繰り広げる彼女。元気だなぁ…。
・「大人の話に首を突っこんでくるな おまえはアッチに行ってなさい」→心底迷惑そうな表情がステキ。
・「はいはい わかりました パパ」→パパと呼ぶとなんかいかがわしく聞こえるな…。
・「でも「有名人の弟」ってのはいいアイデアねHeart 話題性があるもんね」→この子もアー坊を「小沢番太郎の弟」として話題性でしか見ていない…。
・「それから空……学校の中ではパパと呼ぶなよ」→誤解されるからな。
・「はいはいブチョー先生……それとも理事長先生がいい?」→おしゃまな女の子・空は理事長の娘!この強面のオッサンの実の娘だったとは!!
・「部長と呼びなさい」→父親の威厳なんかあったもんじゃない!娘にすっかり振り回されている!!
・「クニャクニャ歩くな!」→クニャクニャって…イカやタコじゃないんだから。
・学校内で親子喧嘩を始める2人!仲のいい親子ですこと。
・のりっぺのお店はまだ酒屋やってたんだ。ちょっと改装してコンビニっぽい外観になっただけか…。
・アー坊宛ての手書きのお手紙!それは、私立縞青高校からの誘いの手紙!!
・「手紙……呼んでくれたね……… 僕がその手紙を書いた高鍋剛士です」→直筆の手紙だけではなく、なんとわざわざアー坊の家までいらっしゃった!この誠意、アー坊の心を揺れ動かす!!
・「すいません そこで君が帰ってくるのを張ってました」→また待ち伏せか!本当にこの漫画は事あるごとに待ち伏せするな!!
・「君があえて都立を志望しているのも知っている だが軽い気持ちで見学だけしてみないか?」→アー坊が都立志望であることを知った上でのこの行動!さすがは私立の敏腕スカウト、うまいやり口だ!!
・アー坊に私立からのスカウトが来たことを知り、花ちゃんはアー坊を激しく問い詰める!背を向けてなんとか逃げようとするヘタレ・アー坊!!
・「ねェいつ見学に行くの!?」→明らかに嫌がっているアー坊にかまわず、追及を続ける花ちゃん!
・「僕がそこに見学に行く事は花ちゃんには関係ないと思うんだけど」→ヒドイ!ちょっとヒドイよアー坊!!
・「関係あるよ!あたしもそこいっしょに見学に行くんだ!」→アー坊の言葉は火に油を注いだ!ますます激昂する花ちゃん!!
・「あたしは高校に行って『硬式』やるんだ!」→ついに花ちゃんとまっすぐ向き合い、花ちゃんの意思を確かめたアー坊。しかしその答えはアー坊にとっては嬉しくない答えだった…。
・「見学に行く日は…教えない!」→ついに花ちゃんを突き放したアー坊!ショックで一瞬泣き出しそうな顔になる花ちゃん!!
・「いいもんね!のりっぺに協力してもらって見学に行く日つきとめてやる!」→完全に意固地になっている花ちゃん!それはアー坊にとって重荷にしかならないのを知ってか知らずか…。
・夏休み、電車に乗って一人で縞青高校に見学に行くアー坊。でも、同じ車両にはのりっぺと花ちゃんも乗っていて…。
・ため息をつくアー坊。怒りのあまり釣り目の花ちゃん。すれ違いはあれからずっと続いているようだ。
・「アー坊ゴメン 花ちゃんがすごい勢いでせまってくるんだモン……」→花ちゃんに押されて一緒にアー坊を追いかけることになり、すまなさそうなのりっぺ。押しに弱そうだもんな…。
・髪を後ろに束ねてちょっぴりアクティブなのりっぺも可愛いな。怒っている花ちゃんも可愛い。
・すっかりアー坊のストーカーと化しているのりっぺと花ちゃん。アー坊は胃がキリキリしていることでしょう。
・都立志望のアー坊の心を動かした一枚の手紙!高鍋スカウトはかなりのやり手だ!!
・「あの直筆の手紙を見せられたら……心は動くよ!」→鼻息の荒いのりっぺ。いつになく興奮してるところが可愛い。
・縞青高校でかっ!!かなりのマンモス高校らしいな。
・「やあ……待っていたよ小沢アー坊くん」→小沢と言ったのならちゃんと本名で呼んでやれよ。
・アー坊を出迎えたのは、野球着姿で準備万端の高鍋剛士!ここにきてやっとアー坊に笑顔が戻った!!
・そしてそれを遠目から見守るのは、理事長の娘であり野球部のマネージャーでもある女子高生「縞青 空」!アー坊より1つ年上の彼女が、物語を引っ掻き回してくれるのか!?

総評:今週は縞青高校がアー坊に大きくアプローチをかけてみたものの、アー坊本人の「両刀投げ」の才能よりはむしろ、「関口平太が興味を持った投手」あるいは「小沢番太郎の弟」としてアー坊を見ているところがどうもひっかかる。
タイトル的には縞青高校に入学しそうな気もするけれど、意外とガンコなアー坊のことだから、最初に目をつけてくれた義理を立てて真直高校に進学するんだろうか。
とにかく、来週いったいどんな波乱が起きるのか楽しみだ。とりあえず、花ちゃんと縞青空がアー坊を巡って対立しそうな気がする。(笑)

今週の名セリフ
「段田の事は置いといて…」
「クニャクニャ歩くな!」
「手紙……呼んでくれたね………」
「すいません そこで君が帰ってくるのを張ってました」
「僕がそこに見学に行く事は花ちゃんには関係ないと思うんだけど」
「見学に行く日は…教えない!」
「いいもんね!のりっぺに協力してもらって見学に行く日つきとめてやる!」
「アー坊ゴメン 花ちゃんがすごい勢いでせまってくるんだモン……」
「あの直筆の手紙を見せられたら……心は動くよ!」


巻末作者コメント
「何度指摘しても、友人は『ブルーストライプ』と言う。そろそろ覚えてくれ。 (松島幸太郎)」
確かに間違えやすいタイトルです。あと、このブログのアクセス解析を見ると『ストライクブルー』と間違えている方もけっこういるみたいですね。

« ストライプブルーの登場人物一覧 | トップページ | ストライプブルー感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/6719496

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第8話感想:

« ストライプブルーの登場人物一覧 | トップページ | ストライプブルー感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ