« 肝尾さんと縞青空 | トップページ | ストライプブルー第18話感想+a »

2007年8月17日 (金)

ストライプブルー第17話感想

週刊少年チャンピオン2007年38号 第17回/「“女子アナ”で動く!?」の巻

内容感想
・「ひつこいなァ……君も」→断られてもしつこく食い下がる直木に、いい加減イライラしてきた様子の監督!
・しかし直木は今週発売の写真週刊誌の話題をエサに、監督の気を引こうと試みる。社保庁問題、負け組与党、乱痴気合コン、熱愛アイドル、そして…。
・「女子アナパンティーラインモロ見え」→思いっきり食いついたー!!タイムリーヒーット!!
・「ちょっとそれ見してみろ」「はい~~ (女子アナで反応した…)」→女子アナ…それは男のロマン。(そんなワケない)
・「袋トジじゃねーか こーゆーのめんどくさいんだよね~~」→全国のエロオヤジたちと共通の悩みを持つ監督。しかしここで直木が取り出したるは文明の利器・カッター!
・「こんな事してくれたってテストはやんねーぞ」→ガビーン!さんざん女子アナのセクシーショットを堪能しといてそりゃねーよ!!
・「2冊で700円……なけなしのこづかい損したぁ~ あとカッター代300円」→万策尽きた!泣きながら立ち去る直木…。
・「ふん じゃあ千円分だけテストしてもらうように頼んでやんよ!」→監督にも情はあった!身銭を切った直木の覚悟が入部テストへとつながった!!
・「ありがとうございます~~」→涙で顔をびしょぬれにしながら叫ぶ直木!嬉し泣き!!
・「高鍋 ちょっといいか 提案があるんだが……」→高鍋に耳打ちして何事かをささやく監督。直木の入部テストには何か監督の策略があるのか?
・「ふ~~ん ちょっと面白そうだな……」→その監督の考えには部長も納得。それはいったい?
・練習を一時休止し、直木の特別入部テスト開始!これには縞青海や肝尾もあっけにとられたような表情を見せる。
・5分間のフリーバッティングによる入部テスト、なんと相手の投手はアー坊!
・空の爆弾発言によるショックも覚めやらぬ中、大丈夫なのか?というか、足を引っ張れ発言にアー坊はなんと返事をしたんだろうか?
・アー坊に厳しくハッパをかける高鍋!直木とアー坊、男と男の真剣勝負!!
・「ただこの条件じゃ直木くんが不利すぎる!」→いくら全力投球とはいえ、なぜ直木が不利なのか!?指示された球種を投げるという大きなハンデを課せられるアー坊!
・「へ?」→初球は右でドまん中ストレート!アー坊の右はとんでもないノーコンだから、まずドまん中にはこないはずだが…?

総評:今週は直木のコメディパート。空の爆弾発言にアー坊と八五郎はどう返事したのかは謎のままだった。
監督の思惑とは何か、そしてアー坊の投球は知らぬ間に進化を遂げたのか。さてさてどうくる?

今週の名セリフ
「ひつこいなァ……君も」
「女子アナパンティーラインモロ見え」
「ちょっとそれ見してみろ」
「(女子アナで反応した…)」
「袋トジじゃねーか こーゆーのめんどくさいんだよね~~」
「じゃあ千円分だけテストしてもらうように頼んでやんよ!」

« 肝尾さんと縞青空 | トップページ | ストライプブルー第18話感想+a »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/7574659

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第17話感想:

« 肝尾さんと縞青空 | トップページ | ストライプブルー第18話感想+a »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ