« ストライプブルー第20話感想 | トップページ | ストライプブルー第22話感想 »

2007年9月16日 (日)

ストライプブルー第21話感想

週刊少年チャンピオン2007年42号 第21回/「江口花 初陣!」の巻

内容感想
・「おまえは野球部に在籍(い)る間はオトコを作っては断じてならんぞ! ヒック」→タチの悪い酔っ払いのオヤジのように、花ちゃんを説教する海!いい迷惑だ!!
・「海がアイスコーヒーで酔っぱらっちまったぞー」→なんで酔っ払えるんだ!?海の友達も大笑いじゃん!!
・「オラ~~~~~ッ 声が出とらんぞ~~~ッ 気合い気合い 振りが鈍いぞー」→翌日、気合と根性で部員を引っ張る主将・海!ふだんはあんなに軟派でも、野球に関してはストイックなのだ!!
・「よし江口行け!」「はい!」→江口花、行きま~す!記念すべき初陣にダッシュで向かう花ちゃん!
・「さあ江口 どんと来い!」→最初の対戦相手は海!ことごとく打ち返される花ちゃんの投球!!
・「おら~~江口ィィ この半年何をしとったああ!? こんなタマを打っても練習にならんぞおお!」→鬼気迫る表情で花ちゃんを叱咤する海!まさに野球の鬼!!
・「こんなに簡単に打ち返されるなんて… ちくしょう ちくしょう ちくしょう」→花ちゃんに悔しさが生んだ渾身の一球が、海から空振りを奪う!
・「そうだ!そのタマだ!」→アメとムチ!それがシゴキの真髄だ!!
・「海の奴も打ち返すが江口のタマも初陣にしちゃなかなかじゃないか……」→部長をうならせる花ちゃんの投球!やはりただの女の子じゃない!
・「あたしは高校ではバッティングピッチャー以上の存在にはなれない でもそれがなんだって言うんだ こうしてあたしは今硬式を握って野球をしている! こんな幸せな事はない……!」→野球に魅入られた花ちゃん!打撃投手とはいえ、高校で野球を続けられることを喜ぶ!!
・「花ちゃんモエ~~Heart」「キモッ…」→スポーツ少女・花ちゃんにモエる肝尾さん。やはり「真性」なのか?
・「関口 おれに小沢のタマを受けさせろや……」→海の次の標的はアー坊!ブルペンにわざわざ足を運び、直接タマを受けて実力を確かめる!
・「グローブは左にはめろ」→海が知りたいのはアー坊の「右」!両手用グローブを左にはめ替えさせ、そのタマを受ける!
・「む 速い! だが 高めのクソボール」「主将 もっと上です」「何!?」→とんでもなく伸びるアー坊の「右」のタマ!これでコントロールさえつけば…。
・「なる程な… 関口の言った通りのコースに来た…」→たったの一球タマを受けただけだが、海は平太の実力までをも知った。同じキャッチャーとして、その心中やいかに?
・空の要求について、二人でその対応を語り合うアー坊と八五郎。本気とも冗談ともわからぬその発言にとまどう。
・「八五郎もヘンな気起こすんじゃないぞ」→しかしアー坊は当然その要求を拒否。八五郎は迷っているようだが…。
・「「アー」「ハチ」 あたいは冗談を言わない性質(たち)だよ!」→空からキツ~く釘を刺された二人!本気だ!この顔は本気の顔だ!
「残念だが君は……“不合格”とさせてもらう」→直木、不合格!だが高鍋の妙な表情からすると、まだ話に続きがありそうだが…?

総評:友達と遊んでいるときと、野球しているときの海のギャップが面白かった。普段はあんな性格だと知ると、もうギャグにしか見えない。
あと花ちゃんモエ。

今週の名セリフ
「こんなに簡単に打ち返されるなんて… ちくしょう ちくしょう ちくしょう」
「あたしは高校ではバッティングピッチャー以上の存在にはなれない でもそれがなんだって言うんだ こうしてあたしは今硬式を握って野球をしている! こんな幸せな事はない……!」
「あたいは冗談を言わない性質(たち)だよ!」

« ストライプブルー第20話感想 | トップページ | ストライプブルー第22話感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/7971501

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第21話感想:

« ストライプブルー第20話感想 | トップページ | ストライプブルー第22話感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ