« ストライプブルー第26話感想 | トップページ | ストライプブルー第28話感想 »

2007年10月27日 (土)

ストライプブルー第27話感想

週刊少年チャンピオン2007年48号 第27回/「気分いい」の巻

内容感想
・「じゃ……あたし アー坊の親衛隊長やりま~す 会員番号1番!」→告白が断られて気まずい雰囲気が漂う中、気を取り直してアー坊ファンクラブを立ち上げることを決心したマキ!愛は不屈なのだ!!
・「スタンドから一所けん命応援しま~す」→愛するアー坊のため、「アー坊命」とプリントした特性はっぴを着て応援だ!元気いいな!!
・「あ あたしも……会員番号2番!」→唇の厚い方の女の子までアー坊親衛隊に入隊希望!この子もまたアー坊の「毅然とした態度」に惚れた女の子の一人!
・「あ…あの 僕なんて野球部入りたてのベンチにも入ってないヘタクソ部員ですよ…」「あ~んHeart そーゆー謙遜するとこも… ステキ…」→恋は盲目。すっかりアー坊の虜となってしまったマキとヨーコ!!
・アー坊と二人きりの帰り道、うつむいた表情が一変、アー坊をにらみつけ、次は気の抜けた顔、ついには笑い出す空。いったいどうしたんだ突然!?
・「く… くくッ キャハハ……… だからマキにはやめとけ――って言ったんだ」→子供のように大笑いする空!その理由は友達がフラれたからだというところが性悪だ。
・「カカカカカ…」→お前は秋山ジャンか!野球は勝負だ!!
・「アーがマキみたいな女を相手にするハズないと思ったよ」→このコマの空が幼児みたいだ。よっぽどおかしかったんだな。
・「な なんか “お嬢”さん……… 嬉しそうですね…」「ああ嬉しいよ アーの女の趣味がそこまで悪くなかったってわかったんでね」→いつも不機嫌そうだった空が突然ハイテンションになってとまどうアー坊。今まで見せたことのない満面の笑顔を見せる空。
・「ぼ 僕の女のシュミなんて“お嬢”さんに関係ないでしょ」→女のシュミに口出しされて照れるアー坊。モテモテとはいえ、彼もまた一人のウブな高校生男子なのだ。
・「アーはかわいいあたしの後輩だからね!彼女選びだって口を出させてもらうよ!」→勢いよくアー坊の腕にすがりつく空。…間違いない。空はデレた。
・「アーとマキが本当につきあいだしちゃったらど~しよ~って思っちゃったよ~~~~ こんな君の悪いカップルない~~」→アー坊と腕を絡ませたまま、友達の悪口を言う空。まるで二人がカップルのようだ。
・「今までゴメンね いくら新入生に対する洗礼とはいえキビシクあたりすぎてたよな~~~ あたし…」→ツンデレってレベルじゃねーぞ!ネウロの犯人並みの豹変ぶりだな。
・「いや~~ ワリイワリイ」→ノリ軽いな!ついこの前までアー坊をボコボコにしたりグローブにカッター突き立てた人の発言とは思えない!!
・「この傷が残ってるうちに目一杯イジワルしてやろーって思ったんだ」→空の額の傷はいつか完全に消える!その事実を知り、複雑な感情を抱くアー坊!
・「でも去年の秋はみんながこの傷に同情していた 「お嬢を甲子園に連れて行こう」 ――とか言っちゃってそれがスゲーうざかったんだよ~~」→空を甲子園に連れてかないで!なつかしの青春野球漫画のヒロインとは大違いだな!!
・「だからそん時はマジでアーの事を恨んでた すさんだ子だからね」→そんなさわやかな笑顔で「マジで恨んでた」とか「すさんだ子」だからとか言われても…。いつもとは違うベクトルで怖いよ!!
・「あたしと兄貴って本当の兄妹じゃないんだよ」→あまりにもあっさりと告げられた衝撃の事実!驚きのあまり呆然とするアー坊!!
・「い……いいかげんな事を言って僕をからかうのはやめて下さい…」→空の腕を振りほどき、怒るアー坊!その様子を見て唖然とする空。
・「ふ…マジではじめて聞いたんだ…真剣に驚いてるよ この子…」→空の口から告げられる「フクザツな家庭事情」。結婚して10年も子供ができなかった空の両親は養子をもらう。それが海。しかし1年後に娘の空が生まれ、さらに2年後には息子が生まれる。やっぱり末弟の名前は「縞青陸」なのか?
・「ところがこのもらわれっ子が一番デキが良かった」→文武両道で、甲子園を目指す縞青部長の理想の息子。父と海は一心同体であり、海は父の生きがいそのものだった。
・「こーゆー親子関係を見せられると下の子はグレるよ こっちが本当の子供なんだからさ」→空がすさんでいるのにはそれなりの理由があった。じゃあ、弟の方もすさんでいるんだろうか?
・「かわいいでしょ?あたしって」→確かに兄貴を憎む理由はあるかもしれないが、あそこまですさんじゃったらかわいくはないな。
・「ここまで強くなった本当の理由をあたしは知っている それはウチの兄貴が主将になったからだよ! 兄貴の元に結束力が高まってチームがひとつになったんだ!」→すさんでいても兄貴のことはよく理解している空。最高のチームリーダー・海がチームをまとめたんだ!
・「皮肉でもなんでもなく……… ウチの兄貴は日本一さ…… 最高の誇りだよ…… 大好きさ…お兄ちゃんが………… そんなりっぱなお兄ちゃんと血が繋がってないから…… あたしは落ち込むんじゃないか………」→涙ながらに本当の思いをアー坊に告白する空。空は兄萌えだったんだよ!(え)
・「でもひょっとしたらパパもあたしと同じ悩みを持っているのかもしれない あんなに兄貴を愛しているのに……あんなに一心同体なのに 実の息子じゃないんだから」→父親のフクザツな気持ちを推測する空。何も考えていないようで、彼女もいろいろと考えているんだ。
・「ほ 本当の“お嬢”さんは兄想いであり父親想いでもあるんだ!」→縞青空は、世界中の誰よりも…兄貴とパパを愛しています。(タッチ?)
・「あ~~あ アーの前ではあたしミョ~~に素直になっちゃうな……… やっぱ女ってぶたれちゃうと弱いのかな?」→すっかり丸くなってしまった空。ぶたれただけでこんなに性格が矯正されたら安いもんだ。
・「言っときますけど あたしは大好きなおにいちゃんにもパパにもぶたれた事ないの! あたしに手を上げたのは………… この世でただひとりアー坊だけなんですからねッHeart」→あたしに手を上げたのはアー坊だけだだだ♪(もってけ!セーラーふく
・自分の言いたいことを言い尽くしたら風のように走り去っていった空。アー坊にとって今日は嵐のような一日だった…。
・「優勝―― 都立真直高校!」→坂上監督感涙!春の都大会を制したのはアー坊を獲得し損ねた真直高校だった!これはアー坊にとってはフクザツだ!

総評:なんという良デレ・・・。空のデレっぷりを見ただけでワクワクしてしまった。この女は間違いなく二重人格。

今週の名セリフ
「あ~んHeart そーゆー謙遜するとこも… ステキ…」
「アーはかわいいあたしの後輩だからね!彼女選びだって口を出させてもらうよ!」
「いや~~ ワリイワリイ」
「この傷が残ってるうちに目一杯イジワルしてやろーって思ったんだ」
「だからそん時はマジでアーの事を恨んでた すさんだ子だからね」
「かわいいでしょ?あたしって」
「皮肉でもなんでもなく……… ウチの兄貴は日本一さ…… 最高の誇りだよ…… 大好きさ…お兄ちゃんが………… そんなりっぱなお兄ちゃんと血が繋がってないから…… あたしは落ち込むんじゃないか………」
やっぱ女ってぶたれちゃうと弱いのかな?」
「言っときますけど あたしは大好きなおにいちゃんにもパパにもぶたれた事ないの! あたしに手を上げたのは………… この世でただひとりアー坊だけなんですからねッHeart

関連記事紹介
「ストライプブルー」第3の刺客"お嬢"
漫画レビューサイトとして有名な「ヤマカム」さんにストライプブルーが取り上げられました。
多くの読者が予想した通り、空に萌え萌えな展開になってきましたね。

« ストライプブルー第26話感想 | トップページ | ストライプブルー第28話感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/8642825

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第27話感想:

« ストライプブルー第26話感想 | トップページ | ストライプブルー第28話感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ