« ストライプブルー第24話感想 | トップページ | ストライプブルー第26話感想 »

2007年10月14日 (日)

ストライプブルー第25話感想

週刊少年チャンピオン2007年46号 第25回/「プレゼント」の巻

内容感想
・「じッ 自分が正しいと思ってるんですか!? “お嬢”さん!」→往来のド真ん中で修羅場を繰り広げる二人!空の足の開きっぷりが眩しいぜ!!
・「正しいとか正しくないとか言ってんじゃないよ」→理由にもならない理由でアー坊を責める空!彼女に理屈は通じない!!
・「アー坊… や やめろ やめてくれ………」→真っ青な顔でただ見守っているだけの八五郎。でかい図体してるんだからケンカを止めろよ!!
・「中学じゃないんだよ!高校は上下関係が厳しいんだッ」→確かに『ショー☆バン』ではマリックが山田先輩から理不尽な暴力を受けていました。だけど、さすがにこれはないだろ!?
・「な なんだ その手は……あたしを殴る気か……?」→もうガマンできない!高々と上げられたアー坊の手!!
・「な 殴る…… 僕は間違ってない 間違った事を言って暴れている人は……殴られたって…………当然だ」→自分は間違っていない!己の信じた正義のため、女の子に鉄拳を振るうことを覚悟したアー坊!!
・「この傷を作ってくれた張本人があたしの事を殴るってのか!?」「うッ」→しかし空はアー坊たちにつけられた傷を見せ付けて保身を図る!覚悟が鈍り、苦悩の表情を見せるアー坊!!
・「空ァァ」「もうやめなよ!」→もう見ちゃいられない!二人がかりで空を羽交い絞めにする空の女友達!!
・「あんた達 もう解散して」→修羅場からは逃げるのが一番!空に傷をつけてしまったあの日と同じように、早く帰ってくれと促されるアー坊たち!!
・「おら アー! 逃げんじゃないよ」→もはやただのヤンキーと化した空!怖いよこの人!!
・「アー坊行くぞ」→逃げるのだけは早い八五郎!アー坊の手をとり、スタコラサッサと逃げ帰る!!
・「おいアー坊 何したんだ? 主将が呼んでるぞ 部室に来いってさ」→主将から呼び出しを食らったアー坊!嫌な予感が心をよぎる…。
・「おう 小沢」→いつもの渋い顔でアー坊を出迎える海。アー坊と二人っきりで話した内容とは?
・「主将が出て行った」→木陰で心配そうに見守っていた平太と八五郎。なんだかマヌケな図だ。
・「たぶん主将は何も知らない」→意外にも用事は昨日の事件の事ではなかった。空は海や親父に告げ口しなかったのだ。
・「コレをもらったよ」→海の用事とは、お手製の両投げ用グローブ授与式だった!
・「こんなものをシロートが作れるのか?一体いつから作ってたんだ?」→このコマの八五郎がすごい顔だ。ビビリすぎだろ。
・「おれが縞青の進学を表明した日から…半年がかりで作ってくれたそうだ……」「なんだって――?」→な、なんだってー!海は恋人のためにセーターを編む乙女のような事をしでかしてくれました!!
・「あの人は野球部全体をファミリーと考えていて……自分をその“家長”と位置づけているようなフシがある」→海の気持ちを「言葉」ではなく「心」で理解した平太!その洞察力で海の人柄を解説!!
・「こんな主将 日本中探したってあんまりいないだろ」→海の人格に感動し、鼻息荒く語る平太!いい先輩に恵まれた!!
・「言っちゃ悪いが…妹さんとは大違いの人格だ」→普段あまり見せない崩れた表情で、不良少女・空のことを想う平太。よくもまあここまで性格の違う兄妹がいたもんだ。
・「直木ィ おれはこの野球部でやるぞ!がんばるぞー」→海の行動に感動し、決意を新たにするアー坊!でも、なぜ直木に言う?しかも後ろから抱き付いている?
・「はあ? ああ ああ がんばって下さいよ」→教室内で突然大声を張り上げて何を言い出すかと困惑し、適当に受け流す直木。この温度差が面白いな。
・「おまえも絶対正式部員に昇格しろよ!」「おめーに言われるまでもなく昇格してみせるよ おれは」→熱く語るアー坊とは対照的に、虎視眈々と正式部員を狙う直木。意外とこの二人、いいコンビかもね。
・「絶対だぞ絶対だぞ直木!」「え 泣いている?」「泣いてなんかいねーよバカッ!」→兄貴譲りでアー坊は泣き虫だなぁ。兄貴は悔し泣き、アー坊は嬉し泣きだけど。
・熱い男の語らいを横で眺めている花ちゃんとのりっぺ。何を思う?
・「よし小沢 どんと来い!」→良き先輩後輩として、切磋琢磨する海とアー坊。この意欲があれば、甲子園は遠くない。
・「高鍋 “親バカ”言っていいか ウチの息子もよくやるだろ?」→少し照れくさそうに、自慢の息子を語る部長。親として一番の幸せの瞬間だろうなあ。
・「ドーゾドーゾ 異論ありませんから…… “後輩”をこんなにもはりきらせている…」→高鍋も二人を暖かく見守る。いい話や…。
・「ふ… 小沢…… うらやましいぜ…」→よしよし、一気にこの漫画も青春野球漫画っぽくなってきたぜ!
・「お…“お嬢”さん… な なんて事をするんだ!?」→勝手に部室のロッカーを荒らし、アー坊のグローブにカッターナイフを向ける空!なんというビッチ!!
・「自分の妹が傷を負わされたってのにあのお人好し兄貴がよ――」→部室内で昼ドラ禁止じゃあ~!キレた空が憎悪の刃を振り下ろす!!海が半年もかけて作ってくれた大切なグローブは、無残にも切り刻まれてしまうのか!?

総評:海とアー坊の熱い師弟関係でほのぼのしていたところを、最後のページで空が見事にブチ壊しにしてくれた。
もはや不良少女から狂った犯罪者へと堕ちていくばかりの悪女・縞青空の明日はどっちだ!?

今週の名セリフ
「中学じゃないんだよ!高校は上下関係が厳しいんだッ」
「な 殴る…… 僕は間違ってない 間違った事を言って暴れている人は……殴られたって…………当然だ」
「言っちゃ悪いが…妹さんとは大違いの人格だ」
「ああ ああ がんばって下さいよ」
「泣いてなんかいねーよバカッ!」
「お…“お嬢”さん… な なんて事をするんだ!?」
「自分の妹が傷を負わされたってのにあのお人好し兄貴がよ――」

関連記事紹介
ストライプブルー・アー坊は海のもの
完全に乙女な海、健気さとキモさが見事に交じり合ってグッドです。

« ストライプブルー第24話感想 | トップページ | ストライプブルー第26話感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/8418143

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第25話感想:

« ストライプブルー第24話感想 | トップページ | ストライプブルー第26話感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ