« ストライプブルー第29話感想 | トップページ | ストライプブルー第31話感想 »

2007年11月17日 (土)

ストライプブルー第30話感想

週刊少年チャンピオン2007年51号 第30回/「1年坊バッテリー」の巻

内容感想
・正部員を差し置いて紅白戦の先発に抜擢してもらった直木。これには本人も周囲も困惑。
・そんな周囲には目もくれず、スコアブックのアー坊の欄にハートマークをたくさん書き込む空。もうベタ惚れです。
・「お願いしますモエ…」→アー坊の高校初の実戦の相手は肝尾さん!モエモエ言ってていろんな意味で不気味です!!
・「俊足・巧打の肝尾さん…初の大会の打率はなんと5割 この人を抑えるのはかなり大変だぞ」→さすがは肝尾さん!トップバッターとしては最高ですな!!
・「直木ィ おまえんとこに本当に打つぞ!」→先輩として直木をしごく肝尾さん!この男を超えない限りレギュラーはない!!
・「さあアー坊 おれが初めておまえに出すサインだ! ここからおれが“左右投げ”を開花させていく!」→真面目な顔してるけど、平太の股間が光ってる!
・コントロールのいい「左」で2球ファールを打たせ、追い込んだ後は「右」の剛速球で空振りを取る。肝尾さんもうまくその策に乗せられそうだった。
・「やっべ~~ッ 今のは3球三振だったァ!」→球審のミスジャッジに救われた肝尾さんモエ~。
・「こなくそ」→アー坊の「右」の剛速球に惑わされるも、浮き上がる球にバットをうまく合わせた肝尾さん!意地の一打だ!!
・「直木ィ」→強烈なサードライナーが直木を襲う!いつか見たようなこの引き…これは、直木の額に死亡フラグか!?

総評:今週は肝尾さんモエ回でした。

今週の名セリフ
「お願いしますモエ…」
「やっべ~~ッ 今のは3球三振だったァ!」
「こなくそ」

« ストライプブルー第29話感想 | トップページ | ストライプブルー第31話感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/8968814

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第30話感想:

« ストライプブルー第29話感想 | トップページ | ストライプブルー第31話感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ