« ストライプブルー第43話感想 | トップページ | ストライプブルー第45話感想 »

2008年3月10日 (月)

ストライプブルー第44話感想

週刊少年チャンピオン2008年14号 第44回/「何が違う?」の巻

内容感想
・「おれはピッチャーだからわかる これは立ち直るきっかけをつかみかけている」→立ち直りかけているアー坊を崩すために、慎重に攻める繁森のエース、三島。
・「ううッ 2者連続三振!」→しかしボール球を効果的に使われ、あえなく三球三振。初回とは別人のような投球だ。
・「どうしてこんなに投げ易いんだ?」→敵も味方も驚く変貌ぶりだが、一番それに驚いているのは本人。投げながらも、なぜ平太のほうが投げ易いのか考える。
・「平太はヒザが柔らかいんだ ヒザが柔らかくてどちらかといえば動きながら構えるタイプ」→フットワークが軽く、荒れ球にも瞬時に対応できる構えが特徴的な平太。
・「頭で考えられる理由じゃないんだ!」→結局は、理屈ではなく感覚的なもの。確実なのは、平太がアー坊の力を最もうまく引き出すということ。
・「やっぱりアー坊は平太が合っている!」→アー坊と平太の相性の良さは、誰が見ても一目瞭然。では、正捕手であり、主将であり、四番でもある海の立場はどうなるのか?

総評:アー坊と平太はセットじゃないとうまくいかない、それは相性の問題、ということか。
でも、わざわざ一話まるごと使ってやる内容でもない気がする。やっぱり少し展開が遅いように感じるなあ。

今週の名セリフ
「おれはピッチャーだからわかる」
「頭で考えられる理由じゃないんだ!」

« ストライプブルー第43話感想 | トップページ | ストライプブルー第45話感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/11155406

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第44話感想:

« ストライプブルー第43話感想 | トップページ | ストライプブルー第45話感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ