« ストライプブルー第42話感想 | トップページ | ストライプブルー第44話感想 »

2008年3月 2日 (日)

ストライプブルー第43話感想

週刊少年チャンピオン2008年13号 第43回/「1年坊バッテリー」の巻

内容感想
・「キャッチャーに関口が入る!」→監督の指示はキャッチャー交代!やはり、アー坊には平太ということか?
・「海―― 関口と交代だ おまえはベンチに引っ込め」→しかも、打線の核である海を序盤でベンチに引っ込めるという意外な采配!唖然とした表情を見せるチーム一同!!
・「3番が出たら主将を打席には送るつもりだったんだ しかし…… どっちみちこのタイミングで代えるのならなぜ最初から平太を使わなかったのか…?」→監督はおそらく、海のリードでは打たれるとわかっていたんだろう。そこで平太に代えたとたんに抑えたとなれば、チーム全員が「アー坊・平太」バッテリーを認めざるを得ないからな。
・「さあ来いアー坊」→平太が構える姿を見て、どこか不思議な感覚に陥るアー坊。そして投げた「右」のボールは打者の目の前を通る剛速球!!
・「縞青から平太に代わって何かが変わった…」→1球ずつグローブを左右に持ち替える平太のリードに翻弄される打者。梅参も真剣な目つきで投球を見守る。
・「ストライク!バッターアウト」→「右」の剛速球で打者の選球眼を惑わせ、「左」の絶妙のコントロールでストライクゾーンの端をかすめる!見事なコンビネーションで見逃し三振を奪った!
・「な 何が違うんだ…? 何が!? この平太が座ったときの…投げ易さ! 主将の時とは全然違う!」→自分でもピッチングが急によくなったことを実感し、とまどうアー坊。さぁ、奪三振ショーの始まりだ!

総評:アー坊のピッチングがよくなったのは、相性の問題なのか、それともリードの問題なのか?相性だったら平太が正捕手になるんだろうし、リードの問題だったら、海がもう少しリードを考えればいいだけの話だけど…?

今週の名セリフ
「主将の時とは全然違う!」

« ストライプブルー第42話感想 | トップページ | ストライプブルー第44話感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/10884031

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第43話感想:

« ストライプブルー第42話感想 | トップページ | ストライプブルー第44話感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ