« ストライプブルー第47話感想 | トップページ | ストライプブルー第49話感想 »

2008年4月 7日 (月)

ストライプブルー第48話感想

週刊少年チャンピオン2008年18号 第48回/「欠くべからざる存在」の巻

内容感想
・「入間に代えた途端これかよ…」→周囲の期待を裏切り、いきなり打たれてしまった入間。でも一番ショックなのは本人だ。
・「3球連続ファール」→絶対抑える!絶対打つ!意地と意地とがぶつかり合い、紙一重の勝負が続く!
・「打てる雰囲気が…!直木の奴………ボールが見えてやがる」→なぜかとんでもない表情で戦況を見つめる八五郎。その口はなんなんだよ。
・「ま芯に当たった まだよだまだよ腰よ…回るな!」→カーブをうまくバットに乗せ、じっくり引き付けてフルスイングした直木!結果は見事なホームラン!!
・「な 直木がホームランを打っちまうって…」→試合終盤の貴重な一発を放った直木を呆然と迎える縞青ナイン。これほどのバッティングの持ち主とは、ほとんどのチームメイトが思っていなかったのだ。
・「いきなり4人もチームにとって欠くべからざる存在に…」→一年坊4人が見事な活躍を見せたこの試合。今後のレギュラー争いに波乱を巻き起こす結果となったが、これはチームにとって吉と出るか凶と出るか?

総評:八五郎の顔芸に笑った。なんて邪悪な面構えなんだ。

今週の名セリフ
「入間に代えた途端これかよ…」

« ストライプブルー第47話感想 | トップページ | ストライプブルー第49話感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/12409101

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第48話感想:

« ストライプブルー第47話感想 | トップページ | ストライプブルー第49話感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ