« ストライプブルー第56話感想 | トップページ | ストライプブルー第58話感想 »

2008年6月15日 (日)

ストライプブルー第57話感想

週刊少年チャンピオン2008年28号 第57回/「3塁コーチャー」の巻

内容感想
・「江口花ちゃんだよね?城西新聞の者なんだけどあとで話を聞かせてもらえない?」→応援席にいる花ちゃんに話しかける新聞記者。「高校の硬式野球部でがんばる美少女」として記事にする気だろうか。
・「記者なんてシカトしとけよ あいつらは“選手として”の花ちゃんに注目してるわけじゃないんで“興味本位”で近づいてきてるだけなんだよ」→記者にからまれている花ちゃんを呼び寄せ、注意するアー坊。なんだかお父さんみたいだな。
・「う うん アー坊がそう言うなら………」「おれが言うからじゃない 自分の問題だろ」→いつになく厳しい態度のアー坊に押され気味の花ちゃん。アー坊はすっかり人が変わってしまったようだな。
・「おれは耐えられないんだ 中学時代有名人だった花ちゃんが…高校に入って公式戦が始まって…こういう形でさらし者になる事が…」→アー坊が花ちゃんに干渉するのは、花ちゃんを好奇の目から守ってやりたいから。でも、少しやりすぎにも見える。
・「走者一掃のスリーベース」→フルスイングで貴重な先制点を奪い取り、4番の仕事を見事に果たした直木!
・「ツーランホームラ~ン」→さらに八五郎は豪快な一発をスタンドにぶち込む!1年坊クリーンアップの活躍で、初回、一気に4点先制!
・「段田ァ よっしゃよっしゃナイバッチだ――」→控えに回っても、やはりチームの核は海だ。声でチームを盛り上げている。
・「う……うう…」→レギュラーから外された悲壮感を全く見せず、健気にチームを支える海。その姿を見て思わずベンチ裏で涙する監督。二人とも、その胸の中には複雑なものがあるんだろう。
「さあとうとう出てくるぞ! 小沢番太郎の弟―――― スイッチピッチャー小沢亜穂!」→この一球が“甲子園”への第一歩!アー坊は公式戦デビューを華々しく飾ることができるか?

今週の名セリフ
「おれが言うからじゃない 自分の問題だろ」

« ストライプブルー第56話感想 | トップページ | ストライプブルー第58話感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/21644887

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第57話感想:

« ストライプブルー第56話感想 | トップページ | ストライプブルー第58話感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ