« ストライプブルー第55話感想 | トップページ | ストライプブルー第57話感想 »

2008年6月 8日 (日)

ストライプブルー第56話感想

週刊少年チャンピオン2008年27号 第56回/「花ちゃんは裏方」の巻

内容感想
・「ウチは決勝まで行きます 坂上先生のとこも…真直高校も絶対決勝まで勝ち上がってください」→いつになく自信満々のアー坊。坂上監督も、真顔で大それた事を言うアー坊にやや困惑気味。
・「小沢番太郎の弟…小沢亜穂です!」→アー坊は「小沢番太郎の弟」と呼ばれる事が嫌いだったはずでは?これは、「甲子園」という大目標を持って、精神的に成長したたまものなんだろうか。
・「おい ウチって都立なんだけど決勝まで行けるか?」「え? さ さあ?こっちのブロックも強豪私立はいっぱいいますからねエ…」→やや傲慢にすら見えるアー坊とは対照的に、謙虚な都並。真剣な表情でこちらを見つめるアー坊に、気圧されているようだ。
・「僕は都並さん――あなたが今大会ナンバーワンピッチャーだと聞いています 絶対に僕と…“決勝”で投げ合いましょう」→アー坊かっこよすぎる。急に主人公らしくなってきたな。
・「な ナ~マイキ~ 有名人の弟で…しかも一年でエースナンバーをもらったから天狗になってるんスか?」「違う アイツはそういう男じゃない……」→アー坊は優しい性格なだけに、野球選手としては覇気が欠けていた。そんなアー坊の変身ぶりを見て、どこか嬉しそうな坂上監督。
・「宍尾くん 練習試合の決着…絶対つけような! 三島さんにも伝えといてくれ…縞青の小沢が「絶対 準決で投げ合いたい」―――って」→先手はアー坊!強力なライバルとなり得る選手に積極的に声をかけ、相手を萎縮させる!!
・「なんか見かけによらず 君燃えてんのね… わかった!先輩にはよ~く伝えとくよ」→軽い冗談を交えつつも、こちらもアー坊に押され気味。梅参に対しても、燃える闘争心を胸元にビシッと投げ込むことに成功だ。
・「あの手の輩はいいかげんうざったいだろ?いちいち相手にしなくてもいいんじゃないのか! 花ちゃんは今“裏方”なんだからさ…」→花ちゃんに対して過保護気味のアー坊。その意味とは?
・「おれ甲子園で投げてるからさ もし大阪にいたらそっちの方こそ見に来てよ!」→有言実行!甲子園に行くことを前提にした話を周囲に吹聴し、己を奮い立たせるアー坊!!
・「さあ行くぞ行くぞ 肝尾出るよ」→ベースコーチとして声出しに励む背番号「2」。たとえ控えに回っても、自分にできることを精一杯やるのが海という男。
・「一番サード肝尾くん」→このアナウンスが流れた瞬間、たぶん客席がざわめいたと思う。
・「ウチがもし決勝に行けなかったら…そして繁森と真直が勝ち上がって来なかったとしたら花ちゃんの今までの苦労が水の泡になる」→連日の熱投に息を切らす花ちゃんが妙にエロいのはなぜだろう。
・「僕の好きな花ちゃん…絶対甲子園に連れてってやるからな」→アー坊は花ちゃんのことが好き!?その「好き」の度合いは、メインヒロインのはずがすっかり出番のないのりっぺを超えるのかどうか!?
・「かっせかっせキモオ―――」→応援席で声を張り上げる花ちゃん。大声で「キモオ」とか叫んでいると、悪口を言っているのかと誤解されそうだな。
・「縞青高校はウチ相手に1年を4番に入れてきた ナ…ナメられてる…? ?」→ワンアウト2・3塁という絶好のチャンスに打席に入ったのは、なんと4番に抜擢された直木!練習補助員から成り上がった努力の男が、見事花を咲かすことができるのか!?

総評:人が変わったようにスポーツマンシップ旺盛なアー坊の姿は、ちょっと不気味なほどだった。また、すっかり出番がなくなって、アー坊の心をいつの間にか花ちゃんに奪われてしまったのりっぺの逆襲はあるのか!?

今週の名セリフ
「僕の好きな花ちゃん…絶対甲子園に連れてってやるからな」

« ストライプブルー第55話感想 | トップページ | ストライプブルー第57話感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

「一番サード肝尾くん」→このアナウンスが流れた瞬間、たぶん客席がざわめいたと思う。

ワロタwww

「キモオ!?マジでそんな名前なの!?ていうか顔もキモイ!!」とか言われてそうです。
いきなりヒットも打ちましたし、観客達は速攻で「キモオ」の顔と名前が覚えられたことでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/21509630

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第56話感想:

« ストライプブルー第55話感想 | トップページ | ストライプブルー第57話感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ