« ストライプブルー第59話感想 | トップページ | ストライプブルー第61話感想 »

2008年7月13日 (日)

ストライプブルー第60話感想

週刊少年チャンピオン2008年31号 第60回/『兄貴の想い』の巻

内容感想
・「最後の夏………どうなる?縞青海!」→窓際で一人、物思いにふける空。チームは順調に勝ち進んでいるが、最愛の兄貴の出番はなし。
・「あんたには…………兄貴の想い…わかってやってほしいんだ……」→チームが甲子園に行くためなら、自分にできることはなんでもする。花ちゃんには兄貴の深い「チーム愛」をわかってほしいと願う空。
・「ま…まさか…え?(…だよね)」→空が意味深な言い方をしたばっかりに、花ちゃんは海が自分の事を好きだと勘違いしてしまった!?でも、花ちゃんはまんざらでもなさそう。
・「もういいんじゃないの?花ちゃん いちいち主将からアドバイスをもらわなくても…」→最近仲良しの海と花ちゃんを、引き離そうとするアー坊。なんだかいけすかない奴になっちゃったな。
・「花ちゃんと主将がしゃべっているのを見ると無性にイラついてしまう」→いちいち癇にさわるヤローだっ!!!(フリーザ
・「この気持ちはなんなんだ………?自分がイヤだ!おれは最近…素直に主将の事が尊敬(リスペクト)できなくなっている…」→それは嫉妬!主将への尊敬心と、花ちゃんへの恋心で揺れ動くアー坊!!
・「アー坊今日も勝った…」→のりっぺ達の応援のかいあって、アー坊は「左」のみで準々決勝まで進出。しかし、その姿を偵察する男たちがいた。
・「雑魚です 上のレベルの試合でチカラを発揮できるとは思いません」→アー坊と直木を「雑魚」だと一蹴する、検大付属美鈴ヶ丘高校主将、浅木!その言葉を証明するだけの力が、この男にはあるというのか!?
・「検大付属戦では……“両刀”をやる!」→強豪校との対戦で「スイッチ」を解禁することを心に決めたアー坊!甲子園への真の道のりはここからだ!!

総評:ほのぼの体育会系カップルと化しつつある海と花ちゃん。そんな二人を横から引き離そうとするアー坊が、とっても情けなく見える回でした。

今週の名セリフ
「この気持ちはなんなんだ………?自分がイヤだ!おれは最近…素直に主将の事が尊敬(リスペクト)できなくなっている…」
「雑魚です 上のレベルの試合でチカラを発揮できるとは思いません」

« ストライプブルー第59話感想 | トップページ | ストライプブルー第61話感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/22266463

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第60話感想:

« ストライプブルー第59話感想 | トップページ | ストライプブルー第61話感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ