« ストライプブルー第63話感想 | トップページ | ストライプブルー第65話感想 »

2008年8月10日 (日)

ストライプブルー第64話感想

週刊少年チャンピオン2008年35号 第64回/『あんちゃんの影』の巻

内容感想
・「おれは花ちゃんを甲子園に連れてくためなら…「あんちゃんの影」だって利用していく!」→甲子園のためなら手段は選ばない!「花ちゃんのために」という大義名分ができて、いい意味で図々しくなったアー坊。
・「おーい三野 集中しろ~~~~~ッ」→アー坊の「スイッチ」を初めて見た衝撃のあまり、集中を乱してストライクの入らない三野。先頭打者の肝尾にフォアボールを与えてしまう。
・「よっしゃ肝尾 ナイスラン」→3番・関口のライト前ヒットで、一気に三塁を陥れた肝尾。キモくても俊足です!
・「ウソだッ!今 あの1年坊が打った打球は完全に押されていたはずだ!」→初球を強く叩いた直木の当たりは、センター・浅木の方向へ。浅いフライと思われたが、意外にも打球はグングン伸びていく。
・「肝尾!勝負だぞ!」「わかってます!勝ちます!」→強肩・浅木と俊足・肝尾のタッチアップ対決。初回から勝負どころで、熱くなる肝尾さんがかっこいいいぜ!!

総評:今週は肝尾さんがムダにかっこよかった。「モエ」とつぶやきながら淡々といい仕事をする職人ぶりがたまらない。

今週の名セリフ
「肝尾!勝負だぞ!」「わかってます!勝ちます!」

« ストライプブルー第63話感想 | トップページ | ストライプブルー第65話感想 »

ストライプブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391127/22898992

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプブルー第64話感想 :

« ストライプブルー第63話感想 | トップページ | ストライプブルー第65話感想 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ